気になる成分と効果について!

青汁には美容効果がバツグン!

健康食品として人気が高い青汁。その中でも酵素入り青汁の人気はグイグイ伸びてきています。ナゼ酵素入り青汁が人気なのかというと美容効果のある成分が多く入っています。効率よく美容成分を摂取することができるため選ばれているのです。もちろん、他にもいろんな成分が入っていますよ。

成分と効果

青汁

【シミ・シワにも効果バツグン】ビタミンC

栄養価で不動の人気がビタミンC。有名な効果としては美白効果もあります。ですが、シミやシワにも効果バツグンなんです。そもそも老化の原因はカラダが酸化することで肌がボロボロになり、若々しさを失っていきます。しかし、このビタミンCは美容に適した栄養がたっぷり含んでいて、酸化を防ぐ「抗酸化作用」も含まれています。美肌を手に入れる為には必要な栄養素ではあります。ただ、摂取するときに注意点があります。加熱処理をすることでビタミンCが壊れ、摂取量が激変します。でもご安心ください。青汁には各社独自の製法で、ビタミンCを壊さず体内まで運んでくれるように工夫されています。それにビタミンCは水に溶けやすくもあり、摂取後に体内に吸収され、尿となり体外へ排出されるため、毎日、青汁を飲む必要があります。「美容は一日にしてならず」ということですね。

【若さの基本の潤いが得られる】ビタミンA

肌の乾燥は年々目立ってきて、お困りの女性も多いはずです。もし、潤いを保ってくれる成分が合ったら飲みたいですよね。それがビタミンAです。肌の潤いを保ってくれる頼もしい栄養素。また、肌の免疫力も高めるためニキビや肌荒れから守ってくれます。そのビタミンAは青汁に含まれています。肌はとっても神経質なので乾燥していることを放っておくと、シワやたるみの原因になります。青汁にはビタミンAを含んでいることがあります。他にも様々な栄養書が含まれているので、健康と美容に特化した飲み物と言えるでしょう。

【若返りの成分】酵素について

最近、酵素入り青汁が人気です。その酵素は若返りに必要な成分です。でも、酵素は体内で作られる量が20歳半ばから徐々に少なくなるそうです。そのため作り出すことより摂取した方が効率が良いです。実際にどんな効果があるのかというと酵素が少なくなるとシワやたるみ、ダイエットしても体重が減りづらいということになります。また、人間が生きるために必要な成分とも言われています。最悪、体内にあるはずの酵素がなくなってしまったら、死んでしまうほどです。酵素入り青汁には酵素の他にもたくさんの栄養素を摂取できるので効率も良く健康や美容に効果があります。

【便秘にも効果テキメン】食物繊維

青汁のイメージは野菜と思っている方は数多くいます。そのイメージは正解です。野菜やケール、大麦若葉がメインの青汁の材料と言えます。現在は食物繊維が含まれている青汁はかなり多く販売されています。食物繊維の効果には女性の天敵である便秘の予防になります。便秘になるとお腹が痛くなることもありますが、肌のトラブルも発生させる原因とも言われています。お腹も痛い、肌荒れもする。だから便秘は天敵なのです。便秘の方も便秘じゃない方も食物繊維が豊富に含まれている青汁を飲むことをオススメします。